店長のひとりごと

2017年 5月8日(月)

6月6日〜6月8日まで東京ビッグサイトで『カフェ・喫茶ショー2017』が開催されます。
焙煎機メーカー、珈琲焙煎メーカー、コーヒー店、コーヒー関連器具メーカー、厨房設備機器、食品メーカー、ピザやパスタ関連など320社の出店があります。
また、バリスタグランピリ2017やコーヒーカクテルコンペティションなども開催されます。
来場希望の方に招待状を2枚お送り致しますので、チケット希望としてご住所、お名前をお書き頂き、メールでお申し込みください。
amasaka@wild-coffee.com
http://cafeshow.jp

2017年 3月10日(金)

アポロ、ナナハン焙煎機をご使用のお客様にお願いです。
排気ファンの掃除はこの写真のように必ずピカピカになるように掃除してください。このファンも6年ぐらい使っています。
当店ではマジックリンを吹きかけてティッシュペーパーで覆い五分ぐらい経過後に拭き取っています。一度できれいにならない場合はもう一度行ってください。拭き取るだけできれいになります。液が気になる場合は水でファンの部分だけ洗い流してください。排気能力がアップしてキレの良いコーヒーに仕上がります。
排気ファンの掃除はこの写真のように必ずピカピカになるように掃除してください

2017年 1月17日(火)

フジローヤル5キロ焙煎機の中古です。
直火式、都市ガス仕様になっています。
オーバーホールして引き渡しになります。
価格等は下記まで連絡ください。
090-1614-9977(アマサカ迄)

フジローヤル5キロ焙煎機の中古です

2月21日から24日まで東京ビッグサイトで国際ホテル、レストランショー及び厨房設備機器展が開催されます。
SCAJの展示会とは違った機器が出展されますので、興味のある方はチケットを無料で差し上げますのでメールで申し込みください。
お一人様二枚送ります。
メールに郵便番号、住所、氏名を記入頂き、チケット希望として申し込みください。
宜しくお願い致します。
amasaka@wild-coffee.com

2016年 12月28日(水)

今年もあとわずかとなりました。
お客様には大変お世話になり誠に有り難うございました。
1年を振り返りますとコーヒー業界もだいぶ様変わりしてきました。
既存の喫茶店は減少し、変わりに自家焙煎カフェが増え、ブルーボトルコーヒーが上陸してから酸味のコーヒーを提供するカフェがとても増えました。
これによりスペシャルティコーヒーの需要は今後増え続けるのは間違いありません。
これはとても良いことですが、需要が増えれば価格は上がりますので来年以降のコーヒー相場は高くなる可能性があります。
それでも出来るだけ価格を抑え、品質の良いおいしいコーヒーを提供していきたいと考えておりますのでご期待ください。

おいしいコーヒーを作る条件として、良い焙煎機、良い生豆、良い抽出の3つが揃えば必ずおいしいコーヒーが出来ます。
特に良い焙煎機は重要で、すばらしい生豆でも焙煎が上手くいかなければせっかくのコーヒーが台無しになります。
これから焙煎機の購入を検討されているお客様はぜひワイルド珈琲にご来店ください。
焙煎機の使い方、特徴の説明後に実際に焙煎して試飲も致します。
これにより焙煎機選びの参考になりますのでぜひお越し下さい。
皆様にとって来年も良い年になりますように願っております。

それでは良いお年をお迎えください。
有り難うございました。

ワイルド珈琲 天坂信治

2016年 10月24日(月)

10月に入り、やっと涼しくなりコーヒーが美味しくなるシーズンがやってきました。
早速ですが、11月19日土曜日に焙煎機購入予定者にアポロ焙煎機とナナハン焙煎機の無料講習を行います。
実際に焙煎致しますので、火力の具合、ファンの性能、煙りが多いか少ないか、サイクロンに溜まるチャフ色、焙煎機の音の静かさ、煎り上がりのきれいさ、焙煎のしやすさ、焙煎後の試飲結果などをチェックして頂きます。

アポロ焙煎機購入予定者   午前9時より
ナナハン焙煎機購入予定者  午前11時より

・日時:11月19日土曜日
・場所:浅草橋店(東京都台東区浅草橋4-20-6)
・講習時間:約2時間
・費用:無料
・定員:各4名

【申し込み方法】
メールでお願い致します。
amasaka@wild-coffee.com

【地図】
http://www.wild-coffee.com/about.html

2016年 8月26日(金)

9月よりエチオピアのイルガチョフG-1 ドメルソ、デボ、ナチュラルのコンガが入荷致します。
イルガチョフらしい小粒で丸くきれいに揃っております。香りも新鮮なフルーツ系の香りです。
いずれも麻袋30kgでグレインプロ入りです。マンデリンも9月よりニュークロップ 入荷します。
こちらも30kg麻袋のグレインプロです。
また、秋に向けてリーズナブルな価格の生豆の販売を考えています。
ケニアやエチオピアなどで価格は安いですが、品質の良いコーヒーをお届け致します。
ミャンマーやホンジュラスのニュークロップも入荷します。ご期待ください。

ハリオ02ペーパー100枚入り(漂白タイプ)が安く提供できます。
価格は158円です。
http://wild-coffee-store.com/?pid=106476281

2016年 8月22日(月)

SCAJ2016チケットプレゼントのお知らせ
今年もコーヒーの祭典SCAJ2016 スペシャルティコーヒーイベントが9月28日から30日まで東京ビッグサイトで開催されます。
今年も入場チケットをお一人2枚まで無料にて差し上げますので、ご希望の方は『チケット希望』としてご住所とお名前をお書き頂き、メールにて申し込みください。
枚数に限りがございますので、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
http://www.scajconference.jp/
お申し込み
amasaka@wild-coffee.com

2016年 6月6日(月)

当店オリジナル4.5kg焙煎機vasicの問い合わせが多くあるのですが、『実際に焙煎して試飲もしたい』との要望が多く、なんとかご希望に添えるように考えております。
ただ、置くスペースなどがないため、デモ機がありませんでした。
そこでお客様で導入を検討されている方がいらっしゃれば、見学やテスト焙煎で焙煎機を使わせて頂ける条件で格安にて販売致します。
勿論、新品の焙煎機ですし、焙煎講習も無料で行います。
見学やテスト焙煎等はアポを取りご都合の良い日時で伺います。
ただし、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県での設置に限ります。
詳細は電話にてお尋ねください。
090−1614−9977(あまさか迄)

4.5kg焙煎機vasic
http://www.wild-coffee.com/vasic.html

2016年 5月12日(木)

大変お待たせしておりました、ブラジルハニーショコラが5月16日より出荷可能となりました。
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
今年のクロップは豆が少し小粒ですが、ハニーショコラらしい甘みとコクは健在です。
価格は据え置きで変わりません。
タンザニアAAマハレマウンテンも同じく16日よりニュークロップが出荷可能です。価格は去年より若干安くなります。
また、近々にウガンダブルーナイル、コンゴ、コスタリカ(ウオッシュド、ナチュラル)が入荷予定です。

2016年 3月8日(火)

福岡市のvasic焙煎機にアフターバーナーを設置しました。
排気サイクロンの上に取り付けてあります。
サイクロンと同じ太さでとてもコンパクトですが、煙りはきれいに消えます。
音もとても静かです。
いろいろなタイプの焙煎機に設置出来、場所を取らないのでおすすめです。
価格等はこれから載せます。

2016年 1月30日(土)

■今年の3月頃にブラジルハニーショコラのニュークロップが入荷します。
今年は例年に比べ、豆のスクリーンが小さめとなります。
天候の関係で小粒にはなりましたが、味覚は全く問題ありません。
むしろ、例年より高品質となっておりますのでご期待ください。価格も現状維持です。
同じ3月後半頃にタンザニアAAマハレマウンテンが入荷します。
こちらも去年同様すばらしい出来映えで、価格も現状より若干安くなる模様です。
今後、ブレンドなどに使えて、なおかつ高品質でリーズナブルなコーヒーの販売に力を入れていきます。
たとえば、エチオピアシダモG−2、マンデリンアチェG−1、ウガンダブルーナイル、エルサルバドルSHGのRAなどで価格をハニーショコラ程度にて販売いたしますので、こちらもご期待ください。

2015年 10月26日(月)

■コーヒーが美味しいシーズンになりました。
これから入荷するニュークロップとして、コンゴ、コロンビアトリマ、バリコピルアック天然物、マンデリンビッグアチェ、ブルンジ、パプアニューギニアパーチメントコーヒーなどおもしろい商品が入荷します。

■焙煎機のリースでの購入について。
ナナハン焙煎機、アポロ焙煎機、2kg焙煎機に関しまして、今後リースでの購入が出来るようになりました。
ただし、個人の方、これから喫茶店等を始める方は使えません。
現在、商売をしている方(個人、法人)が対象となります。ネットから申し込みされて、『リース契約でお願いします』と備考欄にお書きください。

■現在、ディスカバリー焙煎機が1台あります。
3年前の焙煎機ですが未使用です。非常用に購入されたお店が使わないので、手放したいとのことで出た焙煎機です。
段ボールに入ったままの未使用焙煎機です。
仕様はプロパン、半熱風、50HZとなっております。
購入ご希望の方は連絡ください。
価格等をお知らせします。
連絡先090−1614−9977(あまさか迄)

2015年 8月27日(木)

猛暑もおさまり、コーヒーが美味しくなるシーズンがやって来ました。
これから入荷するニュークロップとして、カメルーン、ハイチ、ガテマラ、などが入荷致します。
コーヒーの価格は高値が続き、良質豆はすぐになくなりますので、手当が大変ですが、グリーンがきれいで、欠点豆が少なく、風味の良いプレミアムやスペシャルティコーヒーを仕入れていきますので宜しくお願い致します。

毎年、秋に開催されるコーヒーの祭典、SCAJ2015が東京ビッグサイト西4ホールにて9月30日〜10月2日まで開催されます。
このチケットをご希望の方はメールにて、SCAJチケット希望として郵便番号、ご住所、お名前をご記入の上申し込みください。
お一人様2枚までお送り致します。
SCAJチケット、50名様までとなっております。
なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

http://www.scajconference.jp

2015年 6月22日(月)

7月中旬頃に中古焙煎機を3台販売致します。

■フジローヤル 煎っ太郎
 半熱風式 50HZ  1台

■オリジナル300g焙煎機
 微圧計付き 直火式、都市ガス仕様 50HZ1台

■アポロ焙煎機
 微圧計付き 半熱風式 50HZ(都市ガスorプロパン)1台

焙煎機は当店の浅草橋店に引き取り可能な方を優先致します。
生豆のサービスや焙煎講習は含まれません。
焙煎機の状態はすべて良好です。
価格は後日お知らせ致します。
中古焙煎機についての問い合わせは下記までお願いします。
090−1614−9977(あまさか迄)

2015年 6月19日(金)

温度計及びダンパー付き手網み器が完成しました。
今迄の手網みと違い、温度上昇のデータが取れます。これにより味の再現性がしやすくなりました。
当店のナナハンやアポロ焙煎機などと同じで、1ハゼが200度から205度くらいで始まり、2ハゼも227度から230度くらいで始まりますので、焙煎機と全く同じ温度上昇で推移して行きます。
この手網み器をお買い上げのお客様には、焙煎データ表、生豆を洗うネット、ネットに生豆を入れる時の漏斗がサービスで付きます。

また、1分ごとに上昇温度を記録しますが、この専用アプリがスマホからダウンロードできます。
インターバルタイマーで検索してください。無料です。

温度計、ダンパー付き手網み器は税込み9,850円です。 価格が高くなってしまい申し訳ございませんが、データ表に沿って焙煎して頂くと美味しいコーヒーが必ず出来ます。

温度計及びダンパー付き手網み器

2015年 6月10日(水)

4kg焙煎機の1号機です。
塗装はまだですが、雰囲気はつかめると思います。
焙煎のしやすさは勿論ですが、メンテナンスのしやすさが最高です。
ダンパー付近からサイクロンまで簡単に掃除が出来ます。
1号機は半熱風ですが、直火式も出来ます。
カロリーは12,000キロカロリー、焙煎機カラーは未定です。
1号機はいろいろと特典がありますのでよろしくお願いします。

2015年 5月28日(木)

今、4kg焙煎機の1号機を製作中です。6月中旬には完成予定です。
オプションなどの追加は一切ありません。フル装備で標準装備となります。
サイクロンも排気用と冷却用の2個が付きますので焙煎能力がアップしますし、切り替え作業がありませんので、連続焙煎が可能です。
完成画像を載せますのでご期待ください。
価格も低価格での販売を考えております。
そして、新たに小型焙煎機用のアフターバーナーを開発します。
都心部などでの焙煎の場合、ネックとなるのが、煙りやコーヒーの匂いの問題です。
クレームがあった場合には何らかの対処が必要となりますし、クレームがあってからでは遅いのが、この煙りや匂いの問題です。
現在のアフターバーナーは150万円前後と高く、小型焙煎機より高くなってしまいます。
ナナハン焙煎機や2kg焙煎機、今開発中の4kg焙煎機などに使えて価格も安いアフターバーナーにご期待ください。

5月の『今月のコーヒー』でローストミスがあり、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ホームページ上ではシティーローストと記載してありましたが、お送りしたコーヒーがフレンチローストになっており、お客様にご迷惑をおかけ致しましたことに心よりお詫び致します。大変申し訳ございませんでした。
今後はこのようなことのないよう注意いたしますのでご容赦ください。有り難うございました。

2015年 5月6日(水)

「ウォーカープラス」に上板橋店が紹介されました。
板橋のコーヒー好きは知っている『ワイルド珈琲』

2015年 3月3日(火)

現在販売しているダンパー付き手網みに温度計を付けたタイプを販売致します。
これにより、1分間の上昇温度が把握でき、焙煎時間のばらつきが減ると思います。1ハゼ後の1分間の上温度を7度~9度に揃えれば、シワが伸び、カリっと煎ることができます。ゴールデンウイーク前後の販売予定です。ご期待ください。

また、ワイルドオリジナル焙煎機の4kgタイプを試作中です。仕様として、本体、操作盤、微圧計、排気サイクロン、冷却サイクロン、単独排気ファン、単独冷却ファン、インバーター、3段階可動式バーナー、デジタル豆温度計、デジタル排気温度計、ダブルダンパー付きの焙煎機を製作中です。
1号機は5月頃の完成です。完成致しましたら写真を載せますのでご覧ください。
価格も税抜きで1,980,000円を考えています。勿論、焙煎指導が無料となっております。直火式と半熱風式があります。こちらもご期待ください。

2015年 2月6日(金)

今月から5月頃に集中してニュークロップが続々と入荷します。
ブラジルハニーショコラ、コロンビアミルキーセレクトは4月後半から5月初め。
マンデリンビッグアチェ、ブルーバタックなどは、3月末から4月。
タンザニアンゴロ、トンボトンボは今月末から3月。
ケニアは4月。エチオピアは5月。ペルーは今月。
ガテマラ、コスタリカなどの中米は5月以降となります。

ご承知の通り、コーヒー豆の価格が高騰しており、特に当店で使用しているスペシャルティコーヒーは奪い合いの状態で価格も高く、買い付け量も少ないのが現状です。
スターバックスや最近注目を集めているサードウエーブコーヒー店などが、高品質のコーヒーを使用するようになったため、品薄状態がこれから先も続くと考えられます。
コーヒー業界は完全な二極化になりました。手軽に飲めるコンビニカフェなどの100円コーヒーとスペシャルティコーヒーを自家焙煎で新鮮さと1杯抽出にこだわったコーヒーに。
自家焙煎も本日東京の江東区にオープンするブルーボトルコーヒーが提供する酸味系のコーヒーか、直火式焙煎機にこだわって深煎りにして甘みとコクのコーヒーか、私自身もどちらが消費者に支持されるのかとても興味があります。 個人的には深煎りで酸味のない甘みとコクのあるコーヒーが大好きです。