コーヒー・焙煎機の質問にお答えします!

みんなの声

焙煎機について

ダンパー操作や機能がコーヒーの味に与える影響はどのようなものなのでしょうか? 

投稿日:

ダンパーについて教えて下さい。
焙煎機によって違いがあるとは思いますが、一般論としてダンパー操作や機能がコーヒーの味に与える影響はどのようなものなのでしょうか?加熱効率のコントロールや微調整という機能は理解できますが、ダンパーのある焙煎機とダンパーの無い焙煎機で比較した場合、コーヒーの味に与える違いを教えて下さい。

BlueMoon様より

お世話になります。

ダンパーは重要です。
焙煎は火力とダンパーの組み合わせで味が決まります。
ダンパーの無い焙煎機の場合、MAX量での焙煎を基準にして排気ファンの能力設定がしてあり、味の抜けない、スモーキーにならない設定になっています。
ダンパー操作をする場合、排気ファンの能力がどの程度なのかを把握しておりませんと、議論できません。ダンパーを閉めるとテストスプーンから
煙が噴き出します。そこから少しずつダンパーを開きますと、煙の噴き出しが止まります。この位置が味の抜けない、重くならないダンパー位置です。
このダンパー位置は焙煎が進んできますと多少変わってきます。
コーヒーを軽く仕上げたい場合は少し開き気味に、コクを強く出したい場合は少し閉め気味にします。ダンパー操作で全く別物のコーヒーに仕上がる場合があります。

有り難うございました。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.