コーヒー・焙煎機の質問にお答えします!

みんなの声

焙煎について

ニュークロップの焙煎

投稿日:

いつもお世話になってます。
ニュークロップの焙煎についてですが以前、焙煎教室で1分間の上昇温度を13~15度くらいと教わりました。ブラジルなどは13くらいケニアなどの水分量が多い豆は15くらいと教えていただきました。ブラジルなどのニュークロップの場合はケニアのように15度くらいに合わせたほうが良いのでしょうか?
また、ハイローストやミディアムで焙煎するきも1分間の上昇温度はシティーやフルシティーの時と同じような感じで良いでしょうか?

T.S様より

300g焙煎機の場合13度~15度ぐらいの上昇でほぼ大丈夫です。
ブラジルもニュークロップは14度~15度ぐらいのほうが豆の香味がはっきり表現できます。
ミディアムもハイローストも全く同じ煎り方で問題ありません。

ニュークロップの焙煎の件、回答ありがとうございます。ちなみにブラジルなどの場合1ハゼ後の温度はマンデリンのように230くらいのほうかいいのでしょうか?それとも普段通り233くらいで大丈夫でしょうか?

300g焙煎機での1ハゼ後の温度は230度ぐらいであれば、やさしい味の仕上がりになりますし、235度ぐらいの高めであれば、パンチの効いた力強い味にしあがります。
230度から235度であれば、問題なく出来ます。
ご自身の好みで使い分ければ良いと思います。

-焙煎について

Copyright© みんなの声 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.