コーヒー・焙煎機の質問にお答えします!

みんなの声

その他

ハンドピックについて

投稿日:

焙煎教室で豆を洗った後(チャフをこすり落とす?)観察すると欠点豆が分かり易いと教えていただき欠かさず実行しています。
欠点豆ですが、我流で判断してリストに明示されている数と近い数が出てきますのでそれほど外れてはいないと思うのですが、表面が少しだけ変色したような豆の場合いつも判断に迷います。最高のコーヒーを目指す場合「疑わしきは取り除く」のは当然だとは思います。一方で「もったいない」気持ちもあり、はるばる海を渡ってきた豆をゴミ箱に放り込むのも気がひけます。この辺りの兼ね合いについて教えていただけることはないでしょうか。

Camcam様より

欠点豆の除去は、ある程度必要です。
ハンドピックされた豆は、キレが良く、透明感のあるコーヒーに仕上がりやすくなります。一方で、捨てるのはもったいないと言う方もいます。食べ物を粗末にしてはいけないと、教育されて育った方は捨てられないと思います。原産国の住民は輸出規格外の欠点豆だらけのコーヒーを飲んでいます。
彼らからすれば、なんでハンドピックなどするのですか?と言うはずです。
つまり、どちらが正しいとかではなく、ご自身が美味しいと思えば良いことです。試して頂きたいことは、きれいにハンドピックされた豆と、全くハンドピックしない豆を同じように焙煎して、飲み比べてください。目隠しテストして違いが分かりますか?
その結果でハンドピックの判断をしてください。

-その他

Copyright© みんなの声 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.