コーヒー・焙煎機の質問にお答えします!

みんなの声

焙煎について 焙煎機について

再び排気コントロールについて

投稿日:

最近はブロアー調整を教えているとの事ですが、直火・半熱風ともにでしょうか?
私の住む長野県は60HZなので、5,7ぐらいから6,5ぐらいが使用範囲とのことですが、直火の私はダンパー解放状態でブロアー5.5以上では、引きが強すぎて排気温度が下がります。
4.5から5.5くらいの範囲での強弱なら理解できるのですが・・・にわかに信じがたい数字です。

やぶこうじ様より

焙煎機は個体差があり、また同じ60HZでも地域によりブロワーの設定が違います。
ブロワーの設定の目安をお教えします。
ダンパーを5(全開)にして 火力を小さくして予熱をします。
予熱で豆温度が200度から210度くらいに達した時に、テストスプーンを抜きます。
抜いた状態で豆温度が下がらず、止まるか、少しずつ上がる所のブロワーが焙煎開始の設定位置です。
生豆300gの場合、このブロワーでスタートして約5分から5分半でブロワーをほんの少し上げ、175度くらいでまたほんの少し上げ、1ハゼではスタートから0,5〜0,8くらい上がります。
直火の場合、焙煎中テストスプーンから少し熱気があふれるぐらいが丁度良いです。
半熱風の場合は熱気が来るか来ないかあたりになります。
ただし、メンテナンスができていない場合はあてはまりません。
ファンを中心に掃除が必要です。
アポロの場合、排気温度計からサイクロンまでの掃除が必要です。
ダクトも汚れが目立ったら水洗いするか、交換してください。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.