焙煎機について

手回しのロースターに業務用コンロを熱源として焙煎しています。

投稿日:2006年11月22日 更新日:

現在、手回しのロースターに業務用コンロを熱源として焙煎しています。
先日、現在の丸型では、火のあたりにむらがあるのではと思い、ガス焼肉器(量サイドに棒バーナーがついているもの)が均等に火があたるかと思いまして、回転軸に平行にバナーを置き、コーヒーを焙煎して見ました。
その結果、約15分で焼きあがり、色も均一に焼きあがったのですが、非常に苦味が強く甘みも感じられないような味になってしまいました。
原因は何かと考えてみたのですが、(1)火が焼肉器であるため側面から出ており、豆に直接火が当たっていなかったこと。また、(2)従来よりも炎との距離を近くしました。
ワイルド珈琲の焙煎教室でも直火が直接あたること、遠火の強火が大切と教えられましたが、まさにその通りであると実感しました。
今後、たこ焼き器の棒バーナーを使ってみようかと思っていますが、どのようなものでしょうか?。

トドロキ様より

お世話になります。

メールで焙煎機の写真を送ってもらえませんか?どのような構造なのか、シリンダーやバーナーなどの写真があれば正確な答えが出せると思います。

有り難うございました。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.