焙煎機について

電気焙煎機のジェネカフェとワイルド珈琲さんの300g焙煎機の違いについて

更新日:

自宅で手鍋で焙煎し始めて、半年程経ちます。先日、生豆を4種類購入し、どれもきれいな生豆ばかりで大変気に入ってます。
マラウィの豆が特徴があって、とても美味しかったです。

以前は、電気焙煎機のジェネカフェが欲しかったのですが、ワイルド珈琲さんの300グラム焙煎機を知って興味があります。
妻は、まずは自動の手軽で値段も手頃なジェネカフェの方がいいのではと言うのですが、私は、300グラム焙煎機は焙煎を楽しめそうなので大変興味があります。
電気式とガス式だと何か大きな違いはありますか?電気式のジェネカフェなども生豆水洗い直後の濡れた状態で焙煎は可能なのでしょうか?

RS様より

お世話になります。

全自動焙煎機は好きなローストにダイヤルを合わせれば、焙煎が出来、とても簡単で便利な焙煎機です。以前、当店でも全自動焙煎機を販売しておりましたが、故障が多く販売を中止致しました。ジェネカフェは耐久性などはわかりません。故障の度合い、修理などのメンテナンスはどうなっているのか、使用している方の掲示板などを確認すると良いと思います。

当店の300g焙煎機は業務用焙煎機を小さくした焙煎機となります。
長所は故障が無いこと、販売して5年ぐらいになりますが、修理の依頼は一件もありません。半永久的に使えます。それから、いろいろなテクニックが使えることです。たとえば、コクを出す、キレを良くしたい、豆の見面を良くしたい、甘みが出やすい、ミディアムからフレンチまでしっかり焙煎できる。
短所は、価格が少し高い、毎回、同じ味に仕上げるのがむずかしい。どちらも長所と短所があります。購入に関しては、じっくり考えて後悔しない方を選択されると良いです。

ジェネカフェで生豆を洗う焙煎が問題ないかどうかは、わかりません。メーカーか、販売店にお尋ねください。

有り難うございました。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.