焙煎機について

300g焙煎機で焙煎のプロセスが理解できれば、業務用に移行してもすんなりいけるのでは??と思いました。(焙煎教室の感想も掲載してます)

更新日:

こんにちは。
11月16日に福岡から焙煎教室に参加した稲永です。
当日迷ってしまい、ぎりぎりの到着となりました。
参加して本当に良かったです。あまり緊張しない性格なのですが、なぜか緊張してしまいました。

300g焙煎機で焙煎のプロセスが理解できれば、業務用に移行してもすんなりいけるのでは??と思いました。
(来年は1kgの焙煎機を購入しようと思っています。)
帰ってすぐまずガス屋さんに圧をあげてもらいました。
土日の休みが待ちきれずに、仕事から帰って夜に、ノートのメモを見ながら、思い出しながら焼きました。
まだまだ繰り返しの焙煎が必要なようですが、いい感じです☆
きれのある味という意味がよくわからなかったのですが、今回わかりました。
というのは、今まで自分で焙煎していた豆にきれがなかったことがわかったからです。

ここまで詳細に焙煎のことを話していただけるところは恐らくないのではないでしょうか。
ハンドピックの話やブレンドの話も私にとっては目からうろこでした。
もっと長い時間の焙煎教室があればぜひぜひ参加したいです。なにぶん遠方なので、1日限定ですが・・・

質問です。
● 教室で、投入温度と最低温度をいつも同じに合わせると再現性が高いと仰っていましたが、
300g焙煎機での温度計での計測がいつもうまくいきません。購入時ついていた温度計が使いこなせていないのかも
しれないのですが、安定しません。故障かなという動きも起こすので・・・。
なにか良い方法がありますか。また市販の温度計で何か良いものはありますか。

● 以前購入させていただいた「ブラジル晩秋樹上完熟豆」ですが、生豆の状態でもすごい独特の香りですが、
焙煎してもその香りはすごく、私には、正直たまにはいいけど毎日飲むにはちょっときつい豆だなと思いました。
野生的な豆と記載はありましたが、そういう豆なのでしょうか。
家族にも友達にも「なんていうか、すごい豆やね」という微妙な感想です。
いろいろな豆を飲んできたと思っていたのですが、ちょっと衝撃的(笑)なお豆だったので。
焙煎にも手がのびず、余ってしまっているのですが、焙煎方法や抽出で何かアドバイスがあれば教えていただければ
と思いました。

すぐに参加の報告とお礼のメールをしようと思ったのですが、ばたばたしてしまい遅くなりました。
またこれから疑問もたくさん出てくると思うので、遠慮なく質問をさせていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

稲永様より

お世話になります。

先日は焙煎教室にご参加頂きまして誠に有り難うございました。
文面からだいぶ焙煎が進歩しているようで、うれしく思います。
今後、いろいろな焙煎方法のみの講習を開く予定をしてます。
ぜひ、参加してください。

温度計ですが、これはあくまでも補助的な使い方をします。
使い方としては焙煎機の中にいつも同じ場所に入れます。
場所の違いで温度が大きく変わってしまいます。また、電池が少なくなりますと変な動きをしますので、9ボルト電池を交換してください。

ブラジル晩秋樹上完熟豆は確かに個性の強い豆で、今年の一番摘みは好き嫌いが分かれます。12月20日頃に2便が入荷します。このロットはもう少しやさしい味のコーヒーになると思います。1ハゼ後のスピードをゆっくりにして時間をかけてください。火力をかなり絞り、1ハゼと2ハゼの間隔をしっかり取りますが、ダンパーは、開けすぎないようにします。
やわらかい飲みやすい味になります。

疑問点があれば、いつでも連絡ください。
有り難うございました。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.