その他 生豆について

ほとんどのコーヒー生豆は、燻蒸が行われているのか?

更新日:

こんにちわ。
焙煎を始めて、約2年になります。
現在3種類程、週末に焙煎し、味を楽しんでいます。
ところで、ひとつお尋ねします。
コーヒー豆の中にいる病害虫を殺すために、薬剤で消毒(くんじょう)することになるそうですが、使用される薬剤は、「臭化メチル」などといわれています。ほとんどのコーヒー生豆は、燻蒸が行われているのか、何か詳しいことをご存じであれば教えてください。

Rich様より

お世話になります。

日本に入荷するコーヒー生豆は倉庫で燻蒸されます。(有機コーヒーは燻蒸しません)
目的は生豆に付着した害虫などを除去するためで、燻蒸しないと出荷できません。
コーヒーは200度前後の熱を15分前後加えますので薬の害などは全く心配ありません。
生豆をきれいに洗ってから焙煎すれば、ホコリなども取れますのでぜひ焙煎前に水洗いしてよごれと薄皮を取ってください。

有り難うございました。

-その他, 生豆について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.