焙煎について

イルガチェフェG2++のお勧めの焙煎度合い配合等を教えて下さい

投稿日:2011年2月9日 更新日:

いつも、良質な生豆を販売していただき、有難う御座います。

今回、イルガチェフェG2++を購入させていただきました。
久しぶりに、質の良いイルガチェフェで、香りも比較的深めの焙煎度合いまで残り、満足できる出来です。
ウルトラマンデリンも購入させていただいたものが有り、こちらの出来も良く、満足しております(今回のものはフローラルというよりもチョコのフレーバーが強いようですね。アーシーな感じは薄く、好みでした)。

せっかくですので、モカジャバを作ろうかと思うのですが、お勧めの焙煎度合い配合等御座いましたら御教示願えませんでしょうか。

シティから若干深めで、フルシティに入りかけで煎り止めにし、ブレンドしようと考えているのですが、いまひとつ、分量が定まらないところです。良い割合や良い煎り具合等御座いましたらお教え頂けますようお願い申し上げます。

追伸:エチオピアの今後の入荷はやはり滞りそうでしょうか。エチオピアの事情で、農園物は手に入らない現状かとは思いますが、やはり、少なくとも新鮮なものを味わいたい次第です。

HY様より

お世話になります。
イルガチョフG-2++をシティーローストで、インドネシアはフルシティーローストで焙煎して、5;5の割合いからスタートしてどちらかの味が強い場合、0,5ずつ割合を調整してください。ぴったり合えば、味が丸くなり、コクが出ます。
エチオピア産は今年も残留農薬問題で入荷が少ない模様です。品質の高い商品は、高値が付き、量も少ないことから今年は大変な年になりそうです。
有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.