焙煎について

ラジエントヒーターでの焙煎について

更新日:

ワイルド珈琲さんへ

先日は注文の次の日に商品が到着して、とても早い対応に感謝しています。
ありがとうございました。
コーヒーの小袋もとても使いやすく保存に大活躍しています。

家のコンロは3000wのIHと1250wのラジエントヒーターです。
こちらで購入しました豆煎り器の(中)で120gほどを、ラジエントヒーターで手焙煎をしてみました。

画像で拝見したように、コンロから20cm位高さをつけると全く変化が見られず、近づけてもまばらに焦げてしまい、焙煎時間も30~40分ぐらいかかってしまいます。
ハゼる音もほとんど聞こえず、本などで焙煎されてる豆の色と見比べて、焙煎を終えているような感じです。

コーヒーの後味は甘味も感じられるのですが、深煎りに近づくほどに口に入れた瞬間に苦みというよりもコゲた様な味をかんじます。
30~40分振り続けてるのはなかなかしんどくて、何かいい方法はないものでしょうか?

よろしくお願いします。

Riko様より

お世話になります。
手網み焙煎はガスコンロを使用しなければ美味しく煎ることができません。熱のカーテンが作れないと焙煎が進みません。
6分前後で黄色、9分前後で1ハゼ、10分半前後が1ハゼ終了、12分半前後で2ハゼの開始、13分ぐらいで終了。
このぐらいのスピードで各段階で均一にきれいに煎るには強火の遠火が必要です。炎による熱のカーテンができれば、20センチから25センチの高さできれいに煎ることができます。
有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.