焙煎機について

3キロ焙煎機について

投稿日:2012年7月9日 更新日:

いつも参考にさせていただいてます。
縁ありましてフジの98年製3キロ直火焙煎機がてにはいりました。
なるべく少量ずつと思い、1キロずつ焙煎しています。
ですが、味が安定しないため質問させていただきたいのですが、
豆の投入温度と、ガス圧などアドバイスをお願いいたします。
私は140度で投入し、約15分前後でシティーで焙煎しています。
ダンパーはどちらかというと開き気味です。

JJ様より

焙煎を安定させるには、同じ火力、同じダンパー、同じ投入温度ではだめです。
同じ上昇温度、火力に合ったダンパー、同じ中点、が大切です。
夏場と冬場で同じ火力では、1分間の上昇温度が違いますし、当然ダンパーも違ってきます。
投入温度は何度でもかまいませんが、中点を揃える方が、味の再現ができます。
3kg釜で1kg焙煎の場合、ダンパーを開き気味した場合、通常ですとコーヒーが軽く、抜けた味になります。
火力が強い場合、きつい味と苦みが残り、火力が弱い場合、味の無いエグミや渋みが出ます。
シティーで15分は問題ありませんが、その時の火力に合ったダンパー設定が重要です。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.