その他

珈琲をテーマにした夏休みの自由研究

投稿日:

趣味で自家焙煎を楽しんでいる40代男です。
私が焙煎に興じている姿を見て興味を抱いたのかどうか分かりませんが、小学校高学年の娘が珈琲をテーマにした夏休みの自由研究をしたいと言っております。

私としても大変嬉しく、娘と一緒に珈琲の豆の特徴や焙煎での香りや見た目の変化などを研究(観察)したいと思っております。

つきましては、
「こういう視点から研究してみると面白いよ」とか「この豆は特徴あって面白いよ」など
ワイルド珈琲さんから何かよきアドバイスをいただけたらうれしく存じます。

変な質問ですみません。よろしくお願いいたします。

ふじわら様より

そうですか、難しい質問ですね。
小学生に焙煎のうんちくを講義してもあまり面白くないと思いますので、誰が見ても「へぇー」と感動できるような実験はいかがでしょうか?
ご存知のように、コーヒーからは炭酸ガスがでます。
この炭酸ガスが200gの粉から何cc放出されるか計測されてはいかがでしょう。
焙煎直後の豆を粗挽きにしてフラスコに入れ30分後にフラスコのコックを開けてその先に注射器などをセットしますとガス圧で注射器が持ち上がり、数字で量が測れます。
また、フラスコの先に薄いゴムの風船を付けますとガス圧で風船が膨らみます。
新鮮なコーヒーと古いコーヒーを同時にセットしますと明らかに新鮮なコーヒーの凄さが分かります。
面白いと思います。

-その他

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.