焙煎について

舌に感じるしびれについて【手網焙煎】

投稿日:

いつも拝見させております。
手網焙煎を始めた初心者です。
コロンビア、ブラジル、メキシコで練習してます。

環境は
・カセットコンロ
・自作のアルミホイルダンパー
・φ20の手網を使用
不良豆は入念に取り除いています。

強めの中火で10分でアルミを外し強火で13から14分位で1ハゼさせているのですが、抽出後飲んでみると舌の周りがしびれるというか、膜が張ったような感じがします。
ピリピリした間隔がしばらく続きます。
抽出は87度位で内起毛ネル、ペーパーの円錐で試しています。

個人的には、水分抜きが原因かと思われるのですが、
原因として考えられる事はどのような事でしょうか。
恐れ入りますが、ご回答頂けたら幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

舌のしびれや渋みは明らかにカロリー不足です。
網に冷気が入らないように注意して5分ぐらいで均一に薄い黄色、8分半から9分ぐらいで1ハゼが来る網の高さが大切です。
全体の焙煎時間はシティーローストで12分半から13分ぐらいです。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.