焙煎機について

手網焙煎時のすぐれものグッズ紹介

投稿日:

ワイルドさんから生豆を購入しはじめ早7年を迎えました。
当初電気焙煎機なるものでも焙煎を試みましたが、最終的には手網焙煎オンリーに落ち着きました。
手網焙煎でトータル180Kg程度焙煎をしました。
皆さんも経験済みでしょうが、手網の場合、網が光って反射し、特に新網などの場合中の豆の焼け具合がよく判定できません。
今回紹介するものは私が仕事で使っていたとき、これは網焙煎器に使えると感じ長い間実際に使用しその効果を実際に確認しているものです。
興味のある方は試してみてください。
特にワイルドさんには試していただきたい。

商品名:オキツモ耐熱耐候マーカー
色は7色ありますが、今回使用する色は黒です。
マジックの中太程度の大きさです。
ヤフーなどの通販でも売られています。
価格は特殊塗料ですので1本送料込800円程度です
1本で数年以上使用可能です

使用方法:
1)使い始めは、一旦容器を数回振る
2)キャップをとり、先端のペン部を何かに押し当て、ペン部に液をしみこませる

網上部全面と扉の裏部にぬる。
最初は網とのなじみが悪いので加熱冷却後、重ね塗りをするとベスト。
普通にマジックで塗る要領です。

ツクモ様より

手網み焙煎で、網が反射してまぶしいと感じたことが今までありませんでした。
立ち位置でそうなることがあるのですね。
確かに黒く塗ってあれば反射も防げて効果は高いと思います。
オキツモ耐熱耐候マーカーはシリコーン樹脂を主体に作ってありますが、網の裏側に塗って豆に触れても食品として使えるものなのでしょうか?
問題なければ効果的だと思います。
それにしても手網で180kgはすごいですね!

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.