その他 器具について

グラインダーの購入も検討しているのですが

投稿日:

よろしくお願いします。

ちょっと前から増えてきてるコーヒースタンド系のエスプレッソなのですが、先日はじめて飲んで杏子みたいな味がして、驚きました。
そのお店はシネッソを使い、グラインダーはマッツァ、豆は有名なロースターが焼いてるニカラグアでした。

どうして、こんな味を作れるのか聞いてみたのですが、フレッシュだからという答えで、うーん、と言うどうも漠然としたもので、プロの方にお伺いしたくご質問させていただいております。

ぼくもエスプレッソをやりますが、スペシャルティクラスの豆、ローストもミディアムからフルシテまで試しましたが、どうしても、酸が重く暗い印象で、フルーツみたいな味は出ません。
ドリップコーヒーにすると、普通に美味しく飲めます。一応自家焙煎です。

使ってるマシンは10万円くらいの家庭用上位モデルのセミオートマシンで、グラインダーは電気屋さでも売ってる某メーカーの1万円台のエスプレッソ対応グラインダーです。

グラインダーを5万円くらいのに変えるだけで挽き目の調整がまったく異次元になると聞いたことがあるのですが、エスプレッソをやるのに大切なものは、グラインダーの性能なのでしょうか?
もちろん100万円くらいのマシンとぼくのとでは雲泥の差があるのですが、家庭用の道具ではフルーツみたいなエスプレッソを抽出するのは不可能なのでしょうか?

一応、もう少し上物なグラインダーの購入も検討しているのですが、良し悪しがわからず、予算も5万円前後なので、マッツァミニも買えません。

5万円台のグラインダーで、おすすめの機種、また、わかりやすく使えそうな豆はどういったものか、教えていただけるとうれしいです。あと、グラインダーはワイルドさんで購入することは可能でしょうか。

よろしくお願いします。

あかべこ様より

グラインダーを高価な物に変えたら目指す味になる訳ではありません。
すべてのプロセスで完璧さが必要です。まず生豆です。
ニュークロップのスペシャルティで点数が90点に近い最高レベルの豆を使用していると思います。
このクラスは酸がフルーティーで甘みが強く、複雑な風味があります。
新豆からしか味わえないコーヒーです。
この豆を性能の良い焙煎機でシティーぐらいに焙煎し、マシーンもこの豆に合った気圧と温度を調整して最高の味に仕上げいます。
家庭でも近い味に仕上げることは可能です。
それには、ニュークロップの良質の酸が味わえる生豆とガス火の性能の良い焙煎機が必要不可欠です。
この二つが揃えばペーパードリップでもフルーツの風味が感じられます。

-その他, 器具について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.