焙煎について 焙煎機について

浅煎り焙煎をすると青臭さがでてしまいます

投稿日:

いつも参考にさせていただいています。
私はフジローヤル3K 直火を使用しています。
焙煎量は1~1.5K位です。焙煎時間は13~15分くらいです。
どうしても浅煎り焙煎をすると、青臭さがでてしまいます。
酸の、すっきりしたコーヒーを焙煎するためのポイントなどあったら教えてください。
私の焙煎機は1ハゼが170度くらいから始まります。

CC様より

浅煎り焙煎で大切なことは、フレッシュな生豆で焙煎することです。
入港して1年以上経過した生豆ですと、青臭さや枯れ臭、ワラ臭さなどが出やすくなります。
新鮮な生豆で焙煎しますと柑橘系の甘酸っぱいコーヒーになります。
ニュークロップによるミディアム焙煎では、均一に揃う最大の強火が必要です。
それと中点はかなり下げる必要があります。170度の1ハゼですと中点は40度から50度です。
中点を下げることによって強火が長く使えますので、コーヒーも軽く仕上がり甘みを伴った酸味でキレの良いコーヒーに変わります。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.