焙煎について 焙煎機について

香りが弱い

投稿日:

フジロイヤル10kg焙煎機(半熱風・プロパンガス)使用者です。
モカ ナチュラル2kg焙煎についてです。
中点87
ガス圧1.2
ダンパー閉め気味
1981ハゼ激しい時にかまだしで仕上がり時間が10分前後です。
味は個人的には問題ないんですが香りが若干弱いきがします。
そもそも10kg焙煎機で2kg焙煎というのが悪い一つの要素だとおもいますが、他に修正点だのありそうですか?
よろしくお願いします。

A様より

焙煎機はシリンダーの大きさで何kg焙煎機と決めています。
そしてシリンダーの大きさに対して必要な最低ガス圧が決まっています。
この最低ガス圧を下回った火力で焙煎した場合、風味が弱い、香りがない、甘みが出ない、キレが悪いなどの症状が出ます。
お客様の場合、カロリー不足のために香りが弱いと考えられます。
通常10kg焙煎機の場合ベスト焙煎量は5kgから9kgです。
2kg焙煎ですと火力に対して排気が強すぎますので、味のバランスが取れないと思います。
ダンパーを閉めても引っ張るスピードは変わりません。
掃除機の口を細くしたのと同じです。
どのくらいのガス圧を使用すれば旨味が感じられるかを探り、そのガス圧に合った焙煎量が必要となります。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.