焙煎について

ケニアAAを焙煎し飲んでみたところ、後味で舌の奥にしびれに近い味覚を感じました

更新日:

趣味で焙煎を始めて1年くらいの者です。先月出張で上京した際、貴店で3種の生豆を購入しました。そして初めて購入したケニアAAを今日焙煎し飲んでみたところ、後味で舌の奥にしびれに近い味覚を感じ、その余韻みたいなものが舌に残っています。これはこの豆の特徴(酸味とか?)なのでしょうか?それとも焙煎に原因があるのでしょうか?焙煎は水洗い後即スタートさせ、2ハゼ途中で火を止めました(時間的にはちょうど10分くらい)。その他の豆では感じない感覚なもので、お尋ねいたします。

○○様より

お世話になります。

ケニアAAは肉厚豆です。豆の芯に火が通りにくい豆の代表です。
このような豆は1ハゼ後、火力を弱くしてゆっくり加熱します。
1ハゼと2ハゼの間隔も通常の豆より長く取り、2ハゼの音もやわらかくゆっくり弾くぐらいのスピードにしますと、キレの良い雑味が出ない甘みのあるケニアに仕上がります。

有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.