その他 生豆について

ハンドピックについて

更新日:

いつも参考にさせていただいております。
手網にて焙煎していますが、先日購入した温度計・ダンパー付き手網焙煎器を使用して以来、
自分で煎ったコーヒーが格段に美味しくなりました。
ありがとうございます。

ハンドピックについてご質問させていただきます。
「みんなの声」でも質問されている方もいらっしゃいますが、
ハンドピックの選別方法についてです。

生豆を購入する際、欠点豆の目安として 20個/250g とありますが、
自分でハンドピックすると 70個~100個/250gくらいになります。
目安の5倍前後くらいです。

欠点豆として、取り除いているのは、カビや虫食い、貝殻豆の他、ピーペリーや豆の表面が平坦になっていないものです。
カビや虫食いだけですと目安に近い量になります。
ピーペリーや豆の表面が平坦になっていいない豆を入れても、焙煎や味は変わらないものなのでしょうか。

伝わりづらい質問で恐縮です。
よろしくお願いいたします。

Y.F様より

美味しく焙煎出来るようになり、嬉しく思います。
さて欠点豆ですが、取り除く豆として、虫食い豆、カビ豆、ベリーボーラー豆(虫によるピンホール)、欠け豆などが主な欠点豆です。
その後、焙煎後に未熟豆、死に豆などの色が薄い豆をハンドピックすればOKです。
表面が平坦ではない豆や、ピーベリーは欠点豆ではありません。
特にピーベリー豆は味が濃く、甘みも強い傾向にありますので除いてはいけません。
水分値が一緒であれば煎りムラにもなりません。

-その他, 生豆について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.