焙煎について

モカの香りを強く出す焙煎の方法をお教えください

更新日:

いつもみんなの声で勉強させていただいております。前回、モカの話題がありましたので、急に思い出して声をおくりました。
以前、ワイルドさんのイルガチョフ焙煎豆を購入し、古いクロップなのにモカの香りが良かったのを覚えておりますが、

  1. 300g~1kg焙煎機でモカの香りを強く出す焙煎の方法をお教えください。
  2. アラビアンナイトなどのナチュラルとイルガチョフなどのウオッシュとでは注意するポイントは違いますか。

よろしくお願いいたします。

小山様より

お世話になります。

モカイルガチョフの焙煎方法として。
入荷後1年以上経過しておりますので、火力の調整をこまめに行います。
香りを出したい場合、黄色になるまでは、強火を使います。ここで火力を70%ぐらいに絞り、1ハゼの1分半ぐらい手前で、火力を50%ぐらいに。
1ハゼがしっかり入ったら火力を30%ぐらいに。1ハゼ終了で火力を20%1ハゼと2ハゼの中間ぐらいで10%そのまま2ハゼを待ちます。
1ハゼと2ハゼの間隔は2分から2分半ぐらいです。
ダンパーは黄色まで30%ぐらい、1ハゼで40%ぐらい、その後50%~60%ぐらいです。私の1kg焙煎機でのイルガチョフの焙煎法です。
アラビアンナイトなどのナチュラルは全体にもっと火力を絞ります。肉薄の豆ですので火力が強すぎますと、甘みや香りが消え、苦みが前面に出てしまいます。

有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.