焙煎について

初めてアビシニア モカを手に入れたのですが、イルガチョフやシダモと違い焙煎後のムラのあまりの凄さに驚きました

更新日:

お世話になります。
早速ですがご教授お願いします。
今回、初めてアビシニア モカを手に入れたのですが、イルガチョフやシダモと違い焙煎後のムラのあまりの凄さに驚きました。
焙煎後、ハンドピックすれば飲めるので、ムラが出来やすいのはアビシニアの特長なのでしょうか?
ムラが出来やすいのであれば良いのですが、
均一に焙煎出来るのであれば勿体無いので、
良い焙煎方法があれば教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

ちょび様より

お世話になります。

エチオピアアビシニアンモカは、ナチュラルですのでイルガチョフやシダモG-2のウオッシュとは違います。
かなりの欠点豆が混入していますので、ハンドピックをしっかり行ってから焙煎してください。
それでも煎りムラは避けられません。焙煎後には死に豆や未熟豆などのハンドピックは必要です。
均一に焙煎するのは難しい豆で、細かい火力調整が必要となります。

有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.