焙煎機について

1回の焙煎量が生豆250g~300gの場合の焙煎機

投稿日:2016年8月1日 更新日:

お世話になっております。
焙煎機の購入を検討したく質問させていただきます。
1回の焙煎量が生豆250g~300gの場合、ナナハン焙煎機よりアポロ焙煎機の方が適していますでしょうか?
その点について特に気にする必要がないのであれば、将来的に焙煎量を増やせる余裕が大きいナナハン焙煎機も検討対象としたいと思います。
以上、よろしくお願いいたします。

HH様より

焙煎量が250〜300gの場合、アポロ焙煎機の方が適しております。
焙煎機はMAX容量の50%〜90%の焙煎が理想です。味が安定します。
50%以下での焙煎は最低ガス圧を下回る場合があり、カロリー不足の心配があります。
従って小量焙煎は難しくなります。特に直火式は火力調整が難しいです。
アポロは焙煎出来る容量は150gからですが、安定した味が出せるのは250gからで、
ナナハン焙煎機は250gから焙煎できますが、安定した味が出せるのは450gです。
安定した味とは、焙煎の再現性です。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.