焙煎について

1ハゼ前の温度上昇について

投稿日:2016年10月3日 更新日:

2kg焙煎機のユーザーです。よろしくお願いします。
1ハゼ前の温度上昇についてですが、中点を75~80で迎え100度まで3分前後です1分後上昇温度が17度~20度では高すぎるでしょうか?
10分前後で1ハゼを迎えるのは早過ぎますか?
最初のガス圧は230から250にしています。
補足ですが、1ハゼ後の温度上昇は8度から9度にしています。
よろしくおねがいいたします。

ヤモオエン様より

2kg焙煎機の場合、100度からの1分間の上昇温度は半熱風で17度〜19度、直火式で18度〜20度くらいが目安です。
ブラジルや水分の少ない豆は低め、マンデリンのように水分の多い豆や固く肉厚豆は高めにします。
その後、上昇温度が少しずつ下がり、豆温度が180度前後では10度〜11度の上昇に下がってくれば、火力設定が正しくセットされています。
1ハゼ以降は10度を超えないように低い場合で7度、高い場合で9度くらいの上昇で釜出しを迎えればキレと甘みのあるコーヒーに仕上がります。
お客様のデータはベストと言えます。
中点も良く、ガス圧や上昇温度も良いのでおそらく美味しく仕上がっているはずです。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.