焙煎機について

ハイスペック焙煎機と手廻し焙煎機

投稿日:

こんにちは。

ユニオンのサンプルロースターの200g用のものに自作のフードをかぶせて、家庭用コンロで焙煎しています。まだ焙煎し始めて2、3か月といったところですが試行錯誤しながら楽しんでやっています。

熱を閉じ込める工夫をしたら良い焙煎に近づく」というような回答をされていらっしゃいますが、熱をしっかり閉じ込めて、温度もコントロールできればハイスペックな焙煎機に引けを取らないコーヒーができるのでしょうか?
もしくは、ある範囲内でだけなら(例えば深煎りだけなら)、ということになるのでしょうか?
それかやはりどの場面においてもハイスペックな焙煎機には敵わないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

それでも廻す様より

熱をしっかり閉じ込めるわけではありません。
閉じ込めては生臭いコーヒーになってしまいます。
シリンダーに冷気が入らない工夫、熱が素通りしない工夫をすれば、かなり改善されるはずです。
ハイスペックなコーヒーとは、商売として通用するおいしいコーヒーです。
その豆の風味があり、雑味がなく、後味に甘みとまろやかさが残り、煎り上がりが均一でカリッと仕上がったコーヒー。
こんなコーヒーを作る場合、申し訳ございませんが、私にはサンプルロースターでは作れません。
しかし、この焙煎機を使って焙煎している方はたくさんおります。
試行錯誤してすばらしい味のコーヒーに仕上げている方は必ずいるはずです。
いろいろと検索して見てください。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.