焙煎機について

煙突の長さと豆温度の上昇について

投稿日:

当サイトいつも参考にさせていただいております。ありがとうございます。
さて、私はローヤルの1キロ釜(直火)を使用しています。
排煙は煙突式でサイクロンから壁部分50センチを除き、垂直に2メートの
煙突を使用しています。この煙突が短いのが原因か分かりませんが
他の方(1キロ釜)と同じ焙煎方法でも、温度の上昇が遅く2ハゼまで
30分近く掛かってしまいます。そもそもガス圧が低いのかも知れませんが
長い煙突の人や消炎器使用の方は20分程で2ハゼを迎えます。
原因は煙突が短いため熱の逃げが多いのでしょうか?
原因、対策含めご教示ください。

kaon様より

ダクトは横に長いのは問題がありますが、横50センチで立ち上がり2mは問題ありません。
単純に火力が弱いだけの話しです。
焙煎機は微妙に個体差があり、地域や設置場所の違いで火力設定が変わります。
また、プロパンガスの場合、調整器の設定の違いでガス圧が変わります。
低い場合2,7 高い場合3,1ぐらい(MAXのガス圧)あり、
都市ガスでもマンションの場合、1階と最上階ではガス圧は大きく変わります(1,8〜2,2)。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.