焙煎機について

焙煎器の釜の容量について

投稿日:

お世話になります。
焙煎器に投入する豆の適正な量は、釜の容量の6割とか8割とかよく書いてあります。
1kg焙煎器だと600gとか800gが適正ということでしょうか。
そこでうちの焙煎器(カルディ製)で豆がどのくらいで満タンになるかはかってみますと2kg以上入りました。
これを2kg焙煎器だと考えると適正な投入量は1.2kgとか1.6kgとかになるわけですが、推奨投入量は200g~250gとなっており1kg以上の投入は無理ではないかと考えられます。
釜の容量はどうやって計るのでしょうか。
また、うちの焙煎器の適正投入量は何gと考えればよろしいでしょうか。

なるちゃん様より

まず、焙煎機の構造がどうなっているかで容量が変わります。
カルディ製で250g以上生豆を入れたら2ハゼ以降に豆が投入口からこぼれてきます。
排気装置もなく、ダンパーも無い構造ですからそれ以上ははいりません。
家庭用として作っていますので安全を考え、また均一に仕上がるのがその容量になります。
8割が適正と言われる焙煎機は業務用です。
当店のナナハン焙煎機の場合、シリンダーは1kg用を使用しております。
生豆2kgぐらいは簡単に入り、撹拌できます。
もし、900gがMAXなのに2kgも投入したら2ハゼぐらいで豆が2倍くらいに大きくなりますので、シリンダー内に空間が全くなくなり、熱が通りませんので、火が消えたり、煎りムラになり、場合によっては同じ場所だけ火が当たりますので火災の原因になります。
シリンダーにたっぷりと空間が取れることにより、均一に熱が加わり、ふっくらと煎ることが出来ます。
仕様書通りに250g以上煎らないようにしてください。
カロリー不足になります。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.