焙煎について

2度焙煎すると美味しくなる?

投稿日:

よろしくお願いします。
家庭でフライパンを使い、一度に400gほど焙煎を行なっています。
焙煎歴は一年ほどです。
焙煎を始めたばかりの頃、勝手がわからずに芯まで焼けていない酸っぱい豆を焼いてしまいました。
仕方がないのでその浅煎り豆をもう一度焙煎してみると、良い香りとコクがでてとても美味しいかったのです。
その後、安定して自分の狙った焼き加減の豆を焼けるようになったのですが、最近ふと思い出して2度焙煎をしてみるとやはり良い香りとコクが出ていて美味しいのです。
二度焙煎の手順は
1.浅煎りまで焙煎
2.冷却
3.中深煎りまで再び焙煎
4.冷却
という感じです。

なぜ2度焙煎をすると香りが出やすいのでしょうか?
また、プロの方でも2度焙煎をしている方はいらっしゃるのでしょうか?
どうかご教授ください。

kou様より

フライパンなどで焙煎すると芯残りの状態になりやすく、これを解消するのにダブル焙煎は有効です。
黄色ぐらいで止めて、一晩置いてから焙煎するとシワも綺麗に伸びて柔らかい味になります。
ダブル焙煎は通常、浅煎りで仕上げる時に、酸味を和らげる効果があります。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.