焙煎について 焙煎機について

HR 11の焙煎

投稿日:

お世話になっております。
井上のHR 11ですが、いつも900gガス圧2.8 中点60度、1ハゼからダンパー全開でフルシティーフレンチ位で焼いています。
デジタル温度計を設置して温度計測していますが、投入から1ハゼ終わりまでガス圧2.8 1ハゼピークでマンデリンは6度から7度と下がってしまう。もうすこし上げたいのですがダンパー閉めて調整したほうがよいですか。少し生臭い感じが気になります。
焙煎時間は1ハゼスタート13分と少し長い為、中点上げた方が良いですかね。
宜しくお願います。

モルダバイト様より

ダンパーを閉めたらもっと生臭いコーヒーになってしまいます。
マンデリンのような大きく、水分の多い豆は火力を強くしなくては駄目です。
文面から言えることは、900gの投入が間違いです。
焙煎量を800gに抑え、なおかつ火力を3,0に上げ、中点は丁度良いですからあとはダンパーを少し開き気味にして1ハゼで全開は正解です。
投入量を抑えれば、カロリー不足が解消されます。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.