焙煎について 焙煎機について

1ハゼと2ハゼの間隔を延ばしたい

投稿日:

アポロ半熱風(プロパン)を約1年間使用しています。
いつも「みんなの声」を参考にさせていただいております。
表題の件について質問です。
他の方の投稿内で、1ハゼ終了から2ハゼ開始までの間隔を2分半ほど取ると良いとありました。
僕の現在の焙煎方法では1分程度しかその間隔を取れません。
アポロ導入時に教えて頂いたガス圧、ブロワーを元に焙煎をしています。
ダンパー操作はしません。

以下、焙煎の一例です。
【グアテマラSHB、250g】
ガス圧1.5、ブロワー6.2、中点85度でスタート。
操作するのは以下の4箇所です。
①145度でブロワー6.3(ガス圧操作なし)
②180度でガス圧1.7(ブロワー操作なし)
③1ハゼ開始直後にブロワー6.5(ガス圧操作なし)
④1ハゼ終了後(開始から約1分半)でガス圧1、ブロワー6.3
そして2ハゼを待つのですが、その間隔がせいぜい1分程度です。

②は1ハゼ後の温度上昇が下がりすぎるのを抑える狙いです。
④の部分ですが、1ハゼのピーク過ぎぐらいで火力を絞るのが妥当なのでしょうか?
味自体は悪くないのですが、豆のシワがしっかり伸びていないのが気になっています。
他の豆についてもやはり2分半という間隔を取ることができません。
よろしくお願いします。

KM様より

お世話になります。
1ハゼのほぼ終了が210度の場合、2ハゼ開始は230度ぐらいとなります。
1分間の上昇温度が1ハゼ後は7度から9度ぐらいが標準ですから230度に達するまでに2分半かかります。
お客様の1ハゼ後の温度上昇はどうなっていますでしょうか?
1ハゼ後の温度上昇は適正でしょうか?
適正温度上昇になっていない場合、火力を早く絞らなければなりません。
1ハゼ手前の185度前後では11度上昇、そこからは10度。7度、8度、8度、9度ぐらいのスピードなるように火力調整が必要です。
火力はどの段階でも絞ってかまいません。
あくまでもスピードコントロールが優先されます。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.