焙煎について 焙煎機について

はぜ開始温度のずれ

投稿日:

お世話になります。
アポロ直火ユーザーです。
出来るだけ温度プロファイルを意識して同様に焙煎しても、ハゼの開始温度が5度程度ずれる場合があります。当然同じ豆ですが。
これは熱の豆の内部への入り方の違いが原因でしょうか?
ブロアーは一定、ダンパー操作で排気コントロールしています。
宜しくお願いします。

やぶこうじ様より

同じ豆で同じ焙煎量であれば、基本的にハゼは同じよう来ます。
焙煎量も同じでハゼが5度も違うとなると、釜の暖まり方の違いか、中点の違いか、火力の違いのどれかです。
釜の暖気不足の場合、同じ投入温度でも中点が下がり1ハゼまでの時間が長くなりますので、排気温度が高くなり、1ハゼが早く来ます。
中点が高い場合、火力が同じでも1ハゼまでの時間が短くなりますので、排気温度が低く1ハゼが遅く来ます。
当然、火力の使い方を変えた場合でも変わります。
1ハゼを揃えるには、豆の投入時、豆温度と排気温度を意識していつも両方の温度を記入してください。
特に、中点を揃えるには排気温度が重要になります。
中点が揃えば、同じ火力の使い方でハゼは同じ温度になります。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.