生豆について

パナマのエスメラルダ農園のゲイシャ種が、1ポンド100ドル超で競り落とされたという記事を読みました

更新日:

パナマのエスメラルダ農園のゲイシャ種が、1ポンド100ドル超で競り落とされたという記事を読みました。

通常の取引価格の約100倍とのことでしたが、純粋に美味しいから高いのか、生産量が少ないから高くならざるを得ないのか、あるいは他に高価になる要素があるのか、もしご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

DS様より

お世話になります。

パナマのエスメラルダ農園ゲイシャ種だけは別格です。
この農園のゲイシャ種は甘いフルーツのようなとてもコーヒーとは思えないすばらしい香味です。
土壌、気候、この農園の環境のすばらしさから作られる世界NO,1のコーヒーです。当然収穫量が少なく、世界中から買いが殺到しており、農園独自でオークションを開催しており、最高ロットは値段がつり上がり、日本のコーヒー会社が競り落としました。ちなみに焙煎豆で100g5,800円です。当店も去年エスメラルダ農園のゲイシャ種を販売致しました。生豆価格で1kg10,800でした。
この価格でもとてもすばらしい香味で、今年も買う予定です。

有り難うございました。

-生豆について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.