焙煎について

表面の焦げ易い豆

投稿日:

お世話になります 環境はナナハン、直火、プロパン、50Hzです。
この機械にはあまり無い事と思っていますがそれでも豆表面が強くヤケル、或いは焦げるような感じに成る事(豆)も在るような気がします。
こんな場合(豆)の投入温度、中点、焙煎時間等、注意点をご指南戴けませんでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。

cafe逡巡者様より

ナチュラル豆に起こる現象です。
原因は投入温度が高い、中点が高い、火力が強い、焙煎時間が短い。
投入温度を下げて中点を下げます。
火力は一分間の上昇温度が揃う火力設定ですが、豆が薄い黄色までは少し上昇温度を抑え、その後は同じになるようにします。
当然焙煎時間は長くなり、表面焦げは抑えられます。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.