焙煎について

ウォッシュドのニュークロップを浅煎り焙煎するコツ

投稿日:

ウォッシュドのニュークロップを浅煎りで上げた時どうしても苦味が付いてしまいます。
なるべくロースト香をつけずにクリーンに仕上げるにはどうしたら上手くいくでしょうか。
1ハゼ途中に上げていますが、焙煎時間はおおよそ13分ぐらいです。

途中の火力が強すぎるのか、排気が弱いのか、時間をかけ過ぎなのか。

また、中煎ぐらいにすると豆にヒビが多く入るような気がします。
これの原因は何なのでしょうか?

よろしくお願いします。

エルモ様より

ウォッシュドのニュークロップを浅煎り焙煎するコツは、

  1. 中点を低くする(高いと色付きが早くなり、豆が固く、キレが悪い)。
  2. 水分抜きを長くする(豆の水分をしっかり抜き、均一に白くする)。
  3. 1ハゼがしっかり来る(ハゼが小さいようでは豆が固い)。
  4. 1ハゼでは排気をしっかりさせる(チャフが残らないように)。

豆割れは、ナチュラルに多くでます。
特にブラジルは多くでますが、ウオッシュド豆でそれが出なければ、問題ありません。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2018 All Rights Reserved.