生豆について

COE生豆のハンドピックについて

投稿日:

お世話になります。
家庭で自家焙煎を楽しむ時にみんなの声を良く参考にさせて頂いております。
今回、お伺いしたいのはCOE生豆についてです。
COEの生豆を購入した場合、多くは一般のスペシャリティーと変わらない程度の欠点豆の数なのですが。
たまに発酵豆やパーチメント、貝殻豆などがトンデモなく混入している物が見受けられます
(90点オーバーの上位入賞品に結構あります。)
販売店に話をして見るとCOEは風味を競っているので欠点豆が一般の物より多く含まれて居ることは多々あり、焙煎前に余り神経質にハンドピックで取り除くと逆に風味が失われるのでそのままで良いと話されます。
しかし貝殻豆程度は見過ごせても発酵豆が大量に混入しているのはどうも気持ち的にいただけません。
COEの生豆は本当にあまり気にせず焙煎してよいものなのでしょうか?

T.K1様より

COEでそこまでひどい生豆はあまり聞いたことがありません。
確かに欠点豆の多いCOEをたまに見かけますが、やはりハンドピックは必要です。
ハンドピックして風味が落ちることはありません。
当店ではトラブルを避けるため、欠点数やグリーンの濃さ、品種などの情報を載せています。
COEやゲイシャなどは高い豆ですから、買われるお客様の期待が大きいのは当然です。
当店も含めて販売する側は期待を裏切らない豆の販売を心がける必要はあります。

-生豆について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.