焙煎について

焙煎後の冷却と梱包について

投稿日:

はじめまして。
以前、生豆を購入しました。
みんなの声、とても参考になり拝見しています。

手網焙煎で、珈琲豆を焙煎しています。
焙煎後、ザルに移しウチワで冷却しています。
ウチワなので、冷却に時間がかかるため粗熱が取れた後は、事前に落ち着くまでザルに入れています。

飲み頃までの、保管ですが。
キャニスターは、その時に飲む珈琲豆が入っているため、移せません。
ジップロックに入れて、ガス放出があると思うので少しジップを、開けて1日程置いています。

ただ、正しい保管のタイミングと梱包が分からず教えていただきたいです。
県外の友人に珈琲豆を送る際は、到着までの日にちがあるので焙煎後翌日にはジップロックしていますが、それで珈琲豆の香りやガス放出の再取り込み等気になっています。

推薦の梱包タイミングや、梱包方法を教えてください。
梱包は、ジップロックとクラフト袋と現在は手元にあります。

Yco様より

焙煎後の保管は特に空気に触れないようにします。
焙煎豆を使用するグラム数ごとにラップで包みジップロックに入れて頂きますと日持ちの良いコーヒーになります。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2019 All Rights Reserved.