焙煎について

余韻の残る、風味豊かなケニアを焙煎するには

投稿日:

はじめまして。

いつも楽しく拝見させていただいています。元々趣味で手回し焙煎していましたが 最近、焙煎機r-101を購入し使いはじめました。

それで何パターンか焙煎をしているのですがヒントを得られず悩んでいました。もっと厚みがあり風味が豊かな余韻が残るコーヒーを作りたいです。

今回した焙煎の詳細は、下記です。

焙煎機:2017年製r-101ノーマル半熱風
ガス:プロパンガス
豆:ケニア 500g
投入温度190度 釜温め約18分
ダンパー真ん中より一段閉め
ボトム:115度
投入~ボトム~140度まで5分
140度~150度まで50秒
150度~160度まで1分40秒
160度~170度まで1分40秒
170度~175度まで1分 ここで1ハゼ
1ハゼ終了間近にダンパーをもう一段閉めガス圧をかなり下げる。
175度~192度まで2分40秒 ここで2ハゼ
2ハゼ後火を止め40秒後釜だし。

独学なのでネットの知識を参考に焙煎を勉強しています。よろしくお願いします。

SJ様より

R-101の500gですか!
このデータで推測できるのが、後味に苦味や雑味が感じられるかと思います。
もし、そうであればボトムを下げ、火力をもつと上がないと甘みや香りがでないと思います。
火力を上げた分、ダンパーをもっと開く必要があります。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.