焙煎について

フライパン焙煎でフレーバーを

投稿日:

エチオピアのナチュラルで、フライパン焙煎でフレーバー感や甘みを出すのば難しいですか?
フライパンにアルミホイルをかぶせて、中火で豆が色づくまで加熱し、それから1ハゼ~2ハゼ手前まで少し強火でアルミホイルを少し開けて仕上げました。
色づくまで9分くらい、残り3分くらいで2ハゼ手前。
シティーローストにしました。
香りも味も程遠い感じです。
アドバイスよろしくお願いします。

say5様より

フライパン焙煎で美味しく煎るのは至難のワザです。
フライパンを左右に素早く振るのが絶対条件です。
アルミ箔を被せて、箸で所々穴を開けます。
中から強火で炎の先端から5センチくらいフライパンを離し、左右に振り続けます。
五分くらいで薄い黄色を目指して、そこからアルミ箔を3割剥がし、一ハゼで真ん中にアルミ箔を残して、左右のアルミ箔を開けます。
フライパンの高さは変えません。
そのまま進めて、二ハゼが来たら素早く冷やしてください。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.