焙煎について

焙煎豆の後味について

投稿日:

はじめまして。
自宅にてユニオンの手廻しサンプルロースター(400g パンチングなし)を使って焙煎をしています。
内部の余熱を100度ぐらいにしてからブラジルを300g投入。13、14分ほどで1ハゼを迎え、17分頃2ハゼすぐのところで引き上げたものを飲んでみたところ、後味になんともいえない嫌な渋みを感じます。
割ってみたところ内部まで均一に焼けているような気がするのですが…
こういう場合、どういった原因が考えられますでしょうか。
また、サンプルロースターでの焙煎の特徴やコツ(スモーク臭を軽減する方法等)があれば教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

H.I様より

明らかにカロリー不足です。
火力が弱いか、シリンダーに冷気が入り過ぎているかのどちらか、あるいは両方です。
強火が使えない場合には焙煎機を少し上に上げる必要があります。
シリンダーに冷気が入り過ぎる場合にはカバーが必要になります。
また、排気装置がない焙煎機は生豆をネットなどに入れて水洗いをして薄皮を取ると、コーヒーがすっきりしやすくなります。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.