焙煎について

ブラジル豆の焙煎について

投稿日:

こんにちは。勝手ながらいつも参考にさせて頂いております。
ユニオンのサンプルロースターで焙煎していますが、コロンビアやタンザニアなどの大粒の豆は割合きれいに仕上がるのですが、ブラジルだけがどうも上手くいきません。
なんというか、ハゼがこないまま焙煎の中盤あたりで豆がボロボロになってきます…
終わりがけにはなんとか膨らむのですが、中煎り程度に留めようと思うとシワも残ってどうもきれいな仕上がりになりません。
最初に強火で130度程度まで、そこから火力を少し絞って、一ハゼ付近でまた上げるというやり方を取っています。
火力が強すぎるのでしょうか。
また、チャフが多く焦げやすいので、洗ってから焙煎してみたいとも思うのですが、洗った豆は一日程度乾かした方が良いのでしょうか?
ご回答のほどよろしくお願いします。

ih様より

「豆がボロボロになる」が良く分かりません。
ブラジルはハゼが弱い豆ですから無理やりハゼさせることはありません。
綺麗に煎り上がる火力設定が大切です。
豆を洗う場合、五分以内に焙煎してください。
乾かしますと豆がふやけて香りが無くなります。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.