焙煎について

浅煎について

投稿日:

過去の投稿と回答を参考にさせていただいております。大変ありがたいです。

1分間の温度上昇について過去の回答を拝読し、自分としては次のように理解しました。
90℃〜1ハゼ 17〜19℃
1ハゼ中   10〜12℃
1ハゼ終了後  7〜9℃
このようにしてコロンビア・スプレモ・ナリーニョを深煎にしたところ、おいしく焼けたと思います。

さて、浅煎(1ハゼ終了直後)の場合も同様の温度上昇でいいでしょうか?
実際にエチオピア・ナチュラルG4プラスを焼いてみたところ、まあまあおいしく焼けたとは思いますが、
さらに香り良く、おいしくするポイントがありましたら教えていただきたいです。
(焙煎機は400gの半熱風式です。)

よろしくお願いします。

ごんごん様より

一分間の上昇温度は焙煎機ごとに変わります。
仕上がりが綺麗で豆が柔らかくなっていることが最低条件です。
浅煎りでも豆が柔らかく、均一に仕上がっていれば普通に美味しいコーヒーに仕上がります。
浅煎りの場合、黄色までの時間をしっかりとりますが、火力は弱くしてはいけません。
低い温度から熱を加えます。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2021 All Rights Reserved.