焙煎について 焙煎機について

遠赤外線を利用して焙煎しています。

更新日:

ハイカロリーバーナーに遠赤外線シートを置いて、遠赤外線を利用して手網焙煎しています。

グァテマラアンティグアウリアスを深煎り(フルシティ程度)にして良好な苦みを得ようとしていますが、なかなかうまく行きません。 気の抜けた味になってしまいます。

要領は、
1ハゼまで8~10分
2ハゼまで1ハゼから2~3分
合計14~15分です。

シティくらいまでは何とか美味しく飲める味なのですが、それ以上の焙煎は気が抜けてしまいます。アドバイスをお願いします。
また、苦みの美味しい珈琲銘柄をお知らせ下さい。

宜しくお願い致します。

鎌田俊幸様より

お世話になります。

手網み焙煎で遠赤外線シートを置くと、炎の勢いが弱くなり、ハイカロリーバーナーの意味がなくなります。気の抜けた味の原因はそこにあります。
炎の上昇を妨げるものは、一切取り除いてください。

有り難うございました。

-焙煎について, 焙煎機について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2020 All Rights Reserved.