焙煎について

エスプレッソ用に焙煎

更新日:

毎度お世話になります超初心者です。
「上手くできればプロになれます。」少し解りました。
エスプレッソ用の焙煎は、とても、とても、とても難しそうです。
超お安いエスプレッソマシーンを手に入れ、先ずはイリの粉砕済みの缶入りを試してみました、何度か試してそれなりに飲めるものができました。
気を良くして自分で焼いた豆を使って、あまりのことに顔がゆがみました、日常生活では体験できないすざまじい世界を知りました。
ゴールドフィルターを用い90度位で入れても、エグ味や雑味をさをほど感じない位のできの豆でしたが、未熟さを再度悟りました。
ファースト焙煎(黄色までを7~9分で終了)を試してみました、ここで停まっております。
セカンド焙煎の最初の工程、黄色の豆の温度を上げるときの火力をどれ位にすればよいか見当がつきません。
1ハゼまでとその後の時間配分、火力(高さ)の調整のポイント、煎り止めのタイミング、加えてダブル焙煎のその他の注意点等ご指導ください。
ご紹介頂いたグラインダーは、供給終了なのか適当なものが見つかりませんでした、御社で取り扱うことは無いのでしょうか?
現在ドリップ専用のミルで無理やり細かく挽いております、カッターが痛まないか心配です。
お手数をかけますよろしくお願いします。

超初心者様より

お世話になります。

何度も言うようですが、強火の限界を知ることが大切です。
どこまでまで網を下げられるか、煎りムラにならなければ、時間が短くても1ハゼと2ハゼの間隔があまり取れなくてもこの方が、確実にうまいコーヒーに仕上がります。ダブル焙煎にする理由は水分をしっかり早く抜きたいためと、軽く仕上げたいためです。エスプレッソに仕上げたコーヒーはドリップで抽出したらアメリカンのように軽く仕上がらなければ、おいしいエスプレッソにはなりません。お客様のすさまじい世界とはおそらく、雑味とエグミの固まりを飲まれたと思います。雑味とエグミを消すのは、豆にしっかり熱を加えるしかありません。
ローストはフルシティーぐらいでほんのり酸味が出るくらいがお勧めです。ミルも特に買わなくても、現在お使いのミルを一番細かく挽いて、これをもう一度挽きます。ダブルグラインドします。
エスプレッソメッシュにかなり近づきます。

有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2021 All Rights Reserved.