焙煎について

固い豆や水分の多い豆はパワーアップした火力が必要です

更新日:

いつもお世話になります。今年一月の中級コースを受けてから、300g焙煎機(プロパン)でますます焙煎に励んでいます。が、なかなか思うようにできません。いまガテマラアンティグアに取り組んでいますが、苦味が強かったり、重たい味になったり、香りが無くスカスカしたりです。微圧計(0.8)で8分間水分抜き、その後(1.7)の強火で進み17分で一ハゼ、カバーを開けタオル乗せてガス圧は(1.0)に、2分後2ハゼがきて10秒後に開放冷却。このパターンで今のところ、香りは出てます。しかし、苦味が強く、甘みは少ないです。水分抜きを長くするとスカスカですし(味はクリアーですが)、はじめから強火で行くととにかく苦いです。そこで、是非何かヒントをいただけるとありがたいのですが。 300g焙煎機で、近くの豆売り店のガテマラより美味しくしたと、がんばっております。何卒よろしくお願い申し上げます。

津田様より

お世話になります。

ガテマラは水分の多い豆ですが、良い焙煎をしますと甘みがでます。微圧計で1からスタートして4分で1、8にして1ハゼを待ちます。1ハゼピークで1、2にしてカバーは開けません。そのまま2ハゼを待って2ハゼがしっかり入ったら火を消して10秒後に終了。
固い豆や水分の多い豆はパワーアップした火力が必要です。

有り難うございました。

-焙煎について

Copyright© みんなの声/コーヒーの質問にお答えします! , 2021 All Rights Reserved.