コーヒー・焙煎機の質問にお答えします!

みんなの声

焙煎機について

油汚れのメンテナンス

投稿日:

お世話になります。

ナナハン焙煎機ユーザーです。
深煎りをメインに焙煎しているせいか、サイクロンの内部に油汚れが目立ってきました。
時には黒い油がサイクロン上部から下部へと流れているようで、滴り落ちた跡が残っています。
ダンパー部分や投入口、サイクロンやダクトの掃除はこまめに行っているつもりですが、油汚れだけはどう処理して良いのかわかりません。
ファンに付着したものも含めて、油汚れ用の洗剤などで磨いても問題ないのでしょうか?
ご教示のほど、宜しくお願いします。

O様より

サイクロンにしたたり落ちた黒いものは、油ではありません。
寒くなりますと冷えた焙煎機を加熱しますと、結露状態になり、シリンダー内やダクト内の水滴がサイクロンに流れ、黒く跡が残ります。
気になる場合は最初の予熱の時に、焙煎機のフタを少し開けて予熱し、火力も一番小さく(都市ガス0.3、プロパン0.5)して加熱してください。
火力が強いと前フタからも水滴が落ちてきます。
数分暖めれば、フタを閉めても大丈夫です。
これから冬場にかけては予熱は特にゆっくりと小さい火力でシリンダーを暖めてください。
これはどの焙煎機でも同じで、強火での予熱はダクトやサイクロンがびっしょりと濡れてしまいます。

-焙煎機について

Copyright© みんなの声 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.